~異次元の輝きをあなたの愛車に~

Dr.Glass9(ドクター.ガラス9)

もう一度新車の輝きを取り戻したい!

買ったばかりの新車を綺麗に保ちたい!


Dr.Glass9の特徴

ガラスコーティング膜の評価試験で強靭さと安定性が実証!

傷の付き難さを検証する鉛筆硬度試験において、JIS規格日本最高硬度9Hを実証しました。しかも、曲げや割れに対する柔軟性もJIS試験で同時に実証しました。


イオンデポジットを最大限にカバー

独自の社外秘製法により、ガラスコーティング最大の欠点であるイオンデポジット(雨染みなどが時間経過して強固に付着し固まったもの)を最大限にカバーすることに成功。

結合性の高い分子構造で、半永久的に効果を持続します。

250℃の高温にも耐える強い結合により、皮膜が落ちる心配がほとんどありません。

汚れがついても簡単な水洗いで美しさが蘇ります。

洗車時間や労力は大幅に削減されます。



Dr.Glass9は、自称硬度9Hのコーティングではなく、きちんとした検査機関で硬度を証明されたボディーコーティングです。

コーティング被膜は厚さわずか5ミクロンなのに、Dr.Glass9の被膜の強靭さはJIS規格で実証済です。

硬度9Hなので、ボディーに傷が付きにくく汚れの沈着を防ぐことが出来ます。

硬度9Hコーティング


ガラスコーティングとは?

ガラスコーティングと言うと、ウインドウガラスなどのコーティングを思い浮かべる方も多いと思いますが、ここで言うガラスコーティングとは、ボディーコーティングの種類の一つのことです。

車のコーティング剤の種類は2種類

現在のコーティング剤の種類を大きく分けると、ポリマー系ガラス系のコーティングの2種類に分類できます。

ポリマー系コーティングは、比較的安い価格で強い艶を出せるタイプとして、多くの方に支持されています。

ただしポリマー系は、耐久性が弱く傷がつきやすいということと、効果の持続期間が比較的短いという欠点があります。その代わり、比較的安価で施工できるのが特徴で、お手軽なコーティング方法であります。

弊社で取り扱っているマニキュアコートもそのポリマー系のコーティングです。

そのポリマー系のコーティングの欠点を補う車のコーティング剤が、ガラスコーティングです。

このガラスコーティングは現在のコーティングにおいて、最もグレードが高いと言われるコーティング手段で、傷も付きにくく一度ガラスコーティングすれば、効果が長期間持続するため、安心して車を使用することができます。

しかし、これまでのガラスコーティングには欠点がありました。


[check]これまでのガラスコーティングの欠点1

定期的なメンテナンスが必要

せっかく高いコーティングを施工したのに、一年に一回、もしくは週に一回の(有料)メンテナンスが必要なものが多くあります。



[check]これまでのガラスコーティングの欠点2

硬いコーティングは汚れが付着しやすい

擦り傷などが入りにくいガラスコーティングですが、その硬さゆえの欠点がありました。

コーティング膜に目に見えない細かな割れが生じてしまい、その細かな割れに汚れが蓄積して取れなくなりやすい事です。


JIS規格で実証!硬さと柔軟性を兼ね添えたコーティング

しかし(株)ダイ・ケンオートサービスで扱うDr.Glass9は、これまでのガラスコーティングの欠点を見事に克服した、最新のガラスコーティング技術です!

メンテナンス不要!

弊社のDr.Glass9は、簡単な水洗いが最善のメンテナンス方法です。

  • 一年に一回、有料メンテナンスを受けてください
  • 一週間に一回、メンテナンス剤を塗りこんでください

このようなメンテナンスは必要ありません!メンテナンスは簡単な水洗いのみでOKです!

汚れがこびり付かない

また、上記したガラスコーティングの欠点である、硬すぎて目に見えないひび割れが発生し、汚れが入り込んで落ちなくなる心配もまずありません!硬さと柔軟性を兼ね添えたガラスコーティング!それがDr.Glass9です!

Dr.Glass9メニュー

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加数

友達追加をしてお問い合わせください

自動車の修理や補修なら真心安心の
佐賀県佐賀市諸富町大字為重16-4
株式会社 ダイ・ケンオートサービス