本革ソファーのひび割れと変色を補修して綺麗にしました

とある大手自動車ディーラーの方から、事務所のソファーをリペアしてほしいとの事で、はるばる1時間以上の道のりをお越し頂きました。

名刺を頂いてビックリ!!役職は‥




会 長


会長さんだから頑張る、そうでないから頑張らない‥なんてことはありませんが、自動車ディーラーの会長さん直々のご依頼でしたから嬉しいです。

お持ちいただいたソファーはこんな事になっています。

本革ソファーひび割れ01

本革ソファー座面ひび割れ01

本革ソファー肘掛けひび割れ01

会長さんのソファーなんでしょうかね。ひび割れや変色がかなり酷いことになっています。

まずは傷んだ表面の塗料を剥ぎ取ります。そうすると、嫌な物が現れました‥

本革ソファー肘掛けひび割れ02

破れです。破れかけている部分もあります。

写真に撮りませんでしたが、座面にも破れかけの部分が複数ありました。

そんな訳で、まずは破れの補修と破れかけている部分の補強をしました。その後で下地作りです。

下地処理が大体終わったのがこれです。

本革ソファー下地処理01

本革ソファー下地処理02

下地処理が終わったら塗料を調色します。調色は黒・白・赤・青・黄の原色を混ぜ合わせてやります。

調色した塗料をスプレーガンで塗装して完成です♪

2013-03-28 17

2013-03-28 17

2013-03-28 17

見違えるほど綺麗になりました。新品とまではいきませんが、リペアでここまで綺麗にする事ができます。