クラウンの傷だらけのドア内張りをリペア修理しました

車種によっては、引き出したシートベルトの戻りが優雅にゆっくりなるように作られていて、急いで車を降りて
ドアを閉めると、シートベルトのバックル部分が挟まってしまい、ドアの内張りを傷つける場合があります。

クラウン内張り修理01

これは酷いですね‥
ここまでだと内張りを外した方が作業がしやすいので、取り外してお預かりしました。

クラウン内張り修理02

裏側まで貫通していましたので、まずは裏側から補強しました。

クラウン内張り修理03

あとは、表側から出っ張りをへこましたり、へこみを埋めたりして、最後に塗装をします。

クラウン内張り修理04


リペア完了

クラウン内張り修理05

クラウン内張り修理06

完全に修復する事はできませんが、このくらいまでなら交換せずにリペア可能です。

自動車の内装の事でお困りの方は、お気軽にご相談ください。