リアフェンダーのへこみを板金塗装【交通事故】

今回は、日産モコの交通事故での、リアフェンダーの大きなへこみの板金塗装修理の紹介です。

かなり酷いへこみ方をしています…

自動車板金塗装01

自動車板金塗装02

自動車板金塗装03

佐賀の自動車修理屋

通常なら、このくらい折れたりへこんだりしているのは交換での修理になります。他店でお見積りされた時も交換しないと修理できないと言われたそうです。

しかしこの部分(リアフェンダー)を交換すると、かなり高額な修理費用になります。

なぜなら、下の写真のようにボディーを切り取って、それから新品の部品をくっつける事を(溶接)しなければならないからです。

大掛かりな作業になりますので、これだけでも工賃がかなり高くなります。

自動車板金塗装04

しかしお客様のご要望としては、できるだけ修理費用を安くして、恥ずかしくない程度に直れば良いので何とかして欲しいとの事でした。

ですので、交換せずに無理やり鈑金で元に戻す方法で修理することになりました。

そして、苦戦の末にここまで戻すことができました。

自動車板金塗装05

ここまでくれば、下処理は7割程度が終了です。この後で、表面を滑らかにする作業を丁寧に行っていきます。

下処理が終われば塗装をします。塗装にもかなりの技術を要します。

自動車板金塗装06

色もいい感じで合わせる事ができました。

塗装が乾燥したら、塗装面を整えるために磨きを入れます。これを肌を出すといいます。自動車の塗装面は、女性のお肌のようにデリケートなんです♪

そして完成です!

自動車板金塗装07

修理費用は、フェンダー交換での費用の3分の1程度で済ませる事ができました。

…と、偉そうな事を言いましたが、私は見てただけで、実際に修理したのは鈑金塗装担当の原口 大です。

佐賀の自動車修理屋02

体は大きいが、優しくて鈑金塗装の腕前は逸品です。

佐賀で自動車の鈑金塗装の事なら、(株)ダイ・ケンオートサービスにお任せください。