コンソールボックスのひび割れをリペアして綺麗に!

今回はクラウンのコンソールボックス上部のダッシュパネルに自然に発生したひび割れのリペアの紹介です。

ダッシュパネルひび割れ01

ダッシュパネルひび割れ02

ダッシュパネルひび割れ03


ダイ・ケンオートサービス佐賀

かなりひどいひび割れです…これはクラウンやハリアーに多い症状です。
ここまでひどいと、リペアしてもいつかは他の場所からひび割れてくる可能性が大です。

模様が完璧に再現できない事や歪みが残るなど、完璧にはリペア(補修)できませんが、ほとんど目立たない程度にはリペアする事は可能です。

それらの事をご理解いただいた上でのリペア作業となりました。

作業手順は、ひび割れて盛り上がっている部分を削り、ひび部分に特殊なパテを充填し、更に削ったり盛ったりしながら下地を整え、模様を再現して、特殊な塗料で塗装します。

そんな訳でリペアの完成です♪

ダッシュパネル04

ダッシュパネル05

ダッシュパネル06

よく見ると模様も違いますし歪みが出てしまっていますが、ほとんど目立たなくする事が出来ました。

自動車の内装の傷みでお悩みの方は、(株)ダイ・ケンオートサービスにご相談ください。取り外しできるパーツでしたら、郵送でのご依頼も承っています。