両面テープによるダッシュボードの素材剥がれの修理

最近では便利な外付け機器がいろいろありますね。

カーナビ、テレビ、レーダー探知機、ドライブレコーダーなどなど。
小型化したこれらの機器は、両面テープでダッシュボードに貼り付ける事ができます。

しかし注意をしないと、取り外すときにダッシュボードを傷めてしまう可能性があります。

今回は、そんな機器を取り外すときに、素材が剥がれてしまったダッシュボードのリペアのご紹介です。

両面テープによるダッシュボードの素材剥がれ

両面テープによるダッシュボードの素材剥がれ01

これはよく見かける症状です‥取り外す時の引っ張る力にダッシュボード素材が耐え切れなかったようです。

さあ!気合を入れて作業を頑張ります!!
ダイ・ケンオートサービス代表
必殺仕事人ふうに♪(≧∇≦)/



まずは剥がれて浮き上がった素材を貼り付け、欠損した部分を補充します。
最後に塗装をすれば完成です!!


両面テープによるダッシュボードの素材剥がれリペア施工後

両面テープによるダッシュボードの素材剥がれ02

こんなに綺麗になりました。

佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車内装の

  • 本革、革、合皮、レザー、ビニールレザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • 布、モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

などの、

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。