穴の原因は両面テープ!?クラウンダッシュボードの素材剥げをリペア修理

今回はクラウンアスリートのダッシュボードの素材剥がれのリペアのご紹介です。

ダッシュボードの素材剥げの修理01

ダッシュボードの素材剥げの修理02

ダッシュボードの素材剥げの修理

ダッシュボードに両面テープでモニターやレーダー探知機などを貼り付けている人も多いと思います。しかしこれは剥がす時に必ずと言っていいほどダッシュボードに痕を残しますので覚悟が必要です。

ダッシュボードの素材によってはこのように、素材ごと剥がれてしまう場合もあります。

通常でしたらこれはダッシュボードを取り替えるしか方法はありません。このダッシュボードで、部品代・工賃込みで10万円程度かかります。

しかしダイ・ケンオートサービスのインテリアリペア技術は部分補修ができますので、取り替えるよりも安く部分補修をすることができます。

さあ!リペア作業開始です!!エガ社長がんばります!
ダイ・ケンオートサービス江頭健二

ダッシュボードの素材剥げの修理04

残った素材を生かしてリペアをするか悩みましたが、ボロボロになって浮いていたので、思い切って剥がしてしまいました。

ぽっかり穴が空きましたね‥

ダッシュボードの素材剥げの修理05

穴が空いた所に特殊な充填剤を補充し表面を整えます。とりあえず穴は埋まりましたね。

ダッシュボードにはシボ模様がついていますので、このままではツルンとなっていて違和感がありますので、シボ模様を再現してから塗装を行ないます。

最後に塗装をするわけですが、その塗料は高温になりやすいダッシュボードにも対応できる特殊な塗料を使用しています。ですので夏場にベタついたりすることはありません。

そしてリペア完了です!!
ダッシュボードの素材剥げの修理06
※参考価格:25,000円 状況によって価格は変わりますのでご了承ください。

取り替えをせずに、部分補修でここまで修復することが可能です。自動車内装の傷みでお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車内装の

  • 本革、革、合皮、レザー、ビニールレザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • 布、モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

などの、

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

info@dk-as.com