硬度9Hの最強のボディーコーティング!Dr.ガラス9をランクルに施工しました

今回は、(株)ダイ・ケンオートサービスの新サービスのDr.ガラス9の施工のご紹介です。

Dr.ガラス9は、ガラスを主成分としたボディーコーティングです。コーティング被膜の硬さを表す鉛筆硬度は、現時点で最高硬度9Hとなっています。しかもJIS規格でも認められたボディーコーティングです。

鉛筆硬度9Hとは、9Hの鉛筆の硬さで引っ掻いても傷が入らないという意味です。小学生の頃に2BやらHBやHなどの鉛筆を使いましたよね。9Hの鉛筆なんて想像もつきませんが、そんな硬い鉛筆で引っ掻いても大丈夫だということです。

ランクル・ボディーコーティング施工前

ランクルガラスコーティング01
旧年式ですがシブいですね♪

ランクルガラスコーティング02
ボディーの表面は傷んでしまって、小傷だらけになっています。

ランクル・ボディー磨き工程

ランクルガラスコーティング03
まずは荒れた肌を整えるためと、小傷を消すためにボディー全体を磨き上げます。ここで1~2日掛かります。

磨き作業が終わるとDr.ガラス9をコーティングします。コーティングしていると、深い艶が出てくるのが分かります。この艶はポリマーコーティングでは出せないものですね。

ランクル・ボディーコーティング施工後

ランクルガラスコーティング04

ランクルガラスコーティング05

ランクルガラスコーティング06
※参考価格 110,000円(磨き代含む)

写真では深い艶が分かりづらいですが、施工している私ですら驚くほどの深い艶が出ています。

Dr.ガラス9は、ガラス系コーティングに多い面倒なメンテナンスも必要なく、水洗いが最高のメンテナンス方法です。

佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車のボディーコーティングもやっています。ボディーコーティングは2種類を準備してます。

  • Dr.ガラス9
    • 硬度9Hを実現したガラスコーティング。3年間の施工保証付き

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてコーティング作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車のボディーコーティングをご検討の方は、お気軽にご相談ください。
Dr.ガラス9

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

info@dk-as.com