アルテッツァのダッシュボードのベタベタはエタノールで除去?

今回はアルテッツァのダッシュボードとシフトレバー周りのベタベタのリペアのご紹介です。

わざわざ長崎県からご来店いただきました。今回はお客様がベタベタの除去をご自分でされて、再塗装のみのご依頼です。

ゼリー状のエタノールを使用して、三日間も掛けてベタベタを除去されたそうです。

アルテッツァ ダッシュボード・シフトレバー周り

アルテッツァ

アルテッツァダッシュボード01

アルテッツァダッシュボード02

アルテッツァダッシュボード03

アルテッツァシフトレバー周り

エアコン吹き出し口周りとシフトレバー周りは、ベタベタになった黒い塗料を剥ぎ取りますと、下からはグレーの下地が出てきますので、そこまで出せばOKです。

ダッシュボードは、下地も黒いので触ってみてベタベタが除去できればOKです。

実際に拝見しますと、丁寧に綺麗に剥がされたのが分かります。愛車への愛情が伝わってきました。

私の作業としては、マスキングをしてクリーニングを行い、密着剤を施工して再塗装をすれば完了です!

ベタベタ塗料の除去作業の手間が省けますので、施工料金もお安くなります。

通常ですと、ベタベタ塗料の除去と再塗装で45,000円ですが、ベタベタ除去後ですので、25,000円で施工させていただきました。

残念ながら施工後の写真が撮れませんでしたが、その日の夜にお客様から有り難いお礼のメールを頂きましたのでご紹介させていただきます。

お客様からのお礼のメール

 今日、長崎からお世話になりました○○です。本日はアルテッツァの内装塗装をしていただき、ありがとうございました。

 昨年までずっと気になっていた内装のベタベタですが、触れたときに体や服に黒い塗料がつき痕が残りますし、かといってそのままにしておいても車内のほこりを吸着してほこりだらけになっていました。なんとかならないかなぁと思っていたときに江頭さんのYou Tubeの映像を見、HPでダイ・ケンオートサービスの仕事内容を確認し、アルテッツァのベタベタ病の修復を何度も施工されているということで選ばせていただきました。

 ベタベタはがしは大変でしたが、長崎から佐賀までの距離は全く苦になりませんでした。はがしさえすれば貴社で綺麗に塗装してもらえることが分かっていたからです。予想通り土曜にもかかわらず、朝9時から昼3時まで丁寧に作業していただき、帰り道で何回も見直したり、さすったりして満足感を味わいました。納得の仕上がりです。

 今回は大変お世話になりました。この状態を維持して大切に乗り続けたいと思います。また内装のことについて変化がありましたらお世話になるかもしれません。その時はよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。まずはお礼まで。

喜んでいただき、本当に有り難いかぎりです。(株)ダイ・ケンオートサービスは、お客様の困ったを笑顔に変えるをモットーにしています。お客様に笑顔になっていただけて本当に良かったです!





自動車内装の事でお困りの方は、まずは(株)ダイ・ケンオートサービスにご相談ください。

佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車内装の

  • 本革、革、合皮、レザー、ビニールレザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • 布、モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

などの、

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ