アドカラーでレザーシートを塗装したら失敗した!スバルレガシー

こんにちは、お客様の困ったを笑顔に変えるダイ・ケンオートサービスのエガ社長です。

エガ社長


今回の困った!はスバルレガシーのレザーシートのアドカラーでの塗装失敗です。

リペアお問合せ内容

「レザーシートの汚れを落とそうと洗剤で拭いたら色が剥げてしまいました‥どうにかしようとアドカラーで塗装をしたら失敗しました‥これを綺麗に塗り直せますか?」

レザーシートアドカラー塗装失敗01

実際に見てみますと違和感がありありです‥よくお話を伺うと、強めの洗剤で拭いたら色が剥げて、革素材の茶色いのが見えてきてしまって、アドカラーのホワイトで塗装をしたとの事でした。

アドカラーとは市販されている革やレザーの塗料です。

しかし白いレザーシートも、ただの白色ではなく黒みや赤みや黄色みなど複数の色が混ざっていますので、ただの白色を塗っても色が合わなくて当然です。

今回のレザーシートの補修手順

  1. 補修箇所周辺をクリーニングします
  2. アドカラーを剥ぎ取ります
  3. 特殊な塗料で調色します
  4. スプレーガンで塗装します

レザーシートの再塗装のビフォーアフター

ビフォー

レザーシートアドカラー塗装失敗02

アフター

レザーシートアドカラー塗装失敗03


ビフォー

レザーシートアドカラー塗装失敗01

アフター

レザーシートアドカラー塗装失敗04


今回の場合は破れもひび割れもありませんので、調色して塗装をすれば終わりですので比較的楽な作業でした。

お客様の声

色が剥げて焦ってしまいました‥更に拭いたりアドカラーで塗ったりしてだんだん酷くなりました‥

こんなに綺麗になって本当に助かりました。また何かあった時はお願いします。

佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車内装の

  • 本革、革、合皮、レザー、ビニールレザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • 布、モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

などの、

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加数

友達追加をしてお問い合わせください