赤い革シートをブラックに色変え塗装ってできますか?

こんにちは、お客様の困ったを笑顔に変えるダイ・ケンオートサービスのエガ社長です。

エガ社長


今回の困った!はエルグランドの赤いレザーシートについてです

リペアお問合せ内容

「中古車のエルグランドを買ったのですが、赤い革シートは派手すぎて恥ずかしいです。黒色に色を変えて塗装してもらえますか?」

エルグランド革シート赤

お客様が言われるには、さすがにこの歳で真っ赤な車内は恥ずかしいので、落ち着いたブラックのシートに塗り替えれほしいとのことでした。

シートの全塗装になりますと、シートを取り外さないと隅々まで塗装ができませんので、取り外してからの作業になります。

お客様が気になられるのは、やはり「革シートに塗装をして塗料が剥げないの?」ということですが、そもそも革シートは動物の皮を鞣してから着色がされています。こんな真っ赤な皮膚の牛なんかいませんよね?

弊社で使用している塗料は、リペアの本場のアメリカで研究開発された革用の塗料ですので、簡単に剥げるようなことはありません。

世界本部開発のプロダクト(材料)と施工手順は、ISOの基準に沿っており、常に良いものであると証明された結果です。折り曲げ・伸縮・色落ち・色の定着性など、10種類の耐久データも取得しています。

テスト内容合格基準トータルサービス
1.乗降時の荷重6,000回28,500回
2.乗降時の摩擦4,000回36,245回
3.縫い目の耐久120回480回
4.運転時の摩擦3,000回10,760回
5.曲げ伸ばし60,000回104,420回
6.ひび割れなしなし
7.べたつき・粘つきなしなし
8.色落ち(湿った布)GUARD 5GUARD 5
9.色落ち(乾いた布)GUARD 5GUARD 5
10.色落ち(紫外線)GUARD 4GUARD 5

革シートの色変え塗装の手順

  1. 塗装しない部分をマスキングします
  2. 塗装箇所をクリーニングします
  3. 塗料を密着させるための下処理を行ないます
  4. 下塗りを手作業で行ないます
  5. スプレーガンで塗装します

下処理作業中

納期に間に合わないので、同業者に手伝ってもらいました

革シートの色変え塗装01

下処理作業の途中の革シート。狭い箇所に入念に色を入れます

革シートの色変え塗装02


革シートの色変え塗装のビフォーアフター

ビフォー

革シートの色変え塗装03

アフター

革シートの色変え塗装04


納期の問題もあって、一睡もせずに徹夜での作業でした。シブいブラックの革シートに生まれ変わりましたね♪

関連動画


佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車内装の

  • 本革、革、合皮、レザー、ビニールレザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • 布、モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

などの、

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加数

友達追加をしてお問い合わせください