革シートのシワやひび割れの補修はインテリアリペア技術で内装修理

自動車の革シートは、長年乗っていると革シートの表面がひび割れてきたり色が剥げてきます。さらに悪化すると破れることもあります。

これを自分で補修するための補修グッズも販売されています。有名なところでは、染めQアドカラーでしょうか。

それらは自動車の革シートや合皮シートを塗装したり着色したりをすることができます。

実際にDIYで自分で補修に挑戦される方も多いようです。確かに少しだけ薄っすらと色が剥げたようなシートであれば目立たなく出来る場合もあります。

しかしひび割れたりシワが深くなったものや、更には破れたシートの補修は、一般の方にはまず綺麗に補修はできません。

また、密着力や耐久性はプロ用には到底かないませんので、またすぐに色が剥げてしまうようです。

ダイ・ケンオートでは、リペアのプロにしか出来ない技術とプロ用のプロダクト(塗料・下処理剤)を使用して補修をします。

また、市販品を使用して一般の方が調色をすることはまず無理だと言えます。

DIYで自分で補修をして、補修をする前よりもっと酷くなった例にも何度も遭遇しました。それをお請けする場合には、何もしない状態よりも割増料金をいただくことになります。

やはり餅は餅屋、リペアはリペアのプロにお任せいただくのが、あなたの愛車を美しく蘇らせる一番の近道だと思います。



今回は、フェアレディZのオレンジ系の革シートのリペアをご紹介します。

フェアレディZの革シートのリペア


フェアレディZ

フェアレディZ

革シートのひび割れ・シワ

革シートのひび割れ・シワ

革シートのひび割れ・シワの補修後

革シートのひび割れ・シワの補修後



佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車の様々な内装パーツの傷みを補修して修復しています。

リペアできる素材

  • 合皮 レザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

リペアできる傷み

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などなど



このような自動車内装パーツの傷みを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。



代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加数

友達追加をしてお問い合わせください