ハイブリッドポリマーコーティング

ハイブリッドポリマーコーティングとは、お手軽な価格で施工できる新しいボディーコーティングです!

ベースはポリマーコーティングですが、仕上げにガラス骨格レジンを施工したWコーティング持続性を向上させています。


ハイブリッドポリマーコーティングの5つの効果

  1. 美しい艶を出す効果
  2. 小傷を目立たなくする効果
  3. 撥水効果
  4. 汚れのこびりつきを防ぐ効果
  5. お手入れを簡単にする効果




ワックス掛けからの開放

水洗いが最高のお手入れに変わる




ハイブリッドポリマーコーティングとは?

ポリマーコーティング

ボディーを汚れから守って光沢を保持

一般に濃色車は汚れが付着すると、塗装面の輝きを失ってしまい洗車しても綺麗になりません。
ハイブリッドポリマーコーティングは紫外線・酸性雨・汚れから塗装を守り、光沢・艶を保持します。

またお手入れも簡単になり、水洗いだけで艶を維持できます。さらに定期的なメンテナンス剤(別売り)の使用で、撥水効果と艶が長持ちします。


フッ素樹脂+3次元ガラス骨格レジンのWコーティング

車に対する艶出し効果に優れているため塗装復元ポリマーと呼べます。
塗り込んだ直後からフッ素樹脂が硬化するので高い密着性と持続効果があります。退色素材にカオリンを配合しているので塗装面に優しく少々の水垢や小キズは落とせます。
さらにDr3Dの3次元ガラス骨格レジンが強固に密着し持続性が大きく向上します。

3次元ガラス骨格



簡単なお手入れで
輝きが持続

施工後は水洗い後の乾拭きでOK。
面倒なワックス掛けやお手入れは必要ありません。




なぜ車のボディーはお手入れが必要なのか?

私たち鈑金塗装屋は、自動車の塗装面の事を肌(はだ)と呼んだりします

  • 肌が綺麗
  • 肌が傷んでいる

自動車の肌はぶつけたりしなくても、擦れによる小傷や紫外線などによって傷んでしまいます。天井やボンネットのクリアーが剥げて、肌がボロボロになった車を見た事があると思います。

これは、紫外線や雨に含まれる有機成分によって肌が傷んでしまった末期症状です。
こうなると、再塗装をするほかにありません。

そうならない為には、定期的にワックスなどを掛けてあげて、常に肌を保護してあげる状況にしなければいけません。ワックスなどを掛けるのは、肌を綺麗にする為だけではなく、肌を守る役割も担っているのです。

天井クリア剝げ



ボディーコーティングの必要性

ボディーコーティング

この事は、女性がお化粧をするのに似ています。

お化粧も綺麗になる為でもありますが、紫外線などから女性のデリケートなお肌を守る為のものです。

自動車の肌は、女性のお肌のようにデリケートなのです。

しかしそうは言っても、定期的にワックスを掛けるのは大変です。

マンションやアパートに住んでいて洗車スペースが無い方もいらっしゃるでしょうし、せっかくの休日に洗車とワックス掛けに数時間も掛けるのも時間がもったいないものです。

また多大な労力も掛かりますから体力的にも大変です。女性なら尚更でしょう。

そのような方には、ダイ・ケンオートサービスのハイブリッドポリマーコーティングがお薦めです!

ハイブリッドポリマーコーティングを施工すれば、1年間はコーティング効果が持続しますのでワックス掛けが不要になります。
洗車スペースがない方は、時々でもご近所の布洗車機で水洗い洗車をしてもらえれば結構です

洗車をする時間やスペースが無い方、愛車をいつも綺麗に保ちたい方にも、ハイブリッドポリマーコーティングはオススメなのです!



ハイブリッドポリマーコーティングメニュー




お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

友達追加をしてお問い合わせください