アルテッツァ前期型のダッシュボードのベタつきを再塗装できますか?

こんにちは、お客様の困ったを笑顔に変えるダイ・ケンオートサービスのエガ社長です。

エガ社長


今回の困った!はアルテッツァ前期のダッシュボードのベタつきです

リペア補修お問合せ内容

「H14年アルテッツアダッシュボードのベタベタを修理したいのですが費用を教えて下さい。よろしくお願い致します。」

アルテッツァ前期

アルテッツァ前期型のダッシュボードとシフトノブ周りは、経年によってベタつきが発生します。これは結構有名で、通称ベタベタ病と呼ばれています。

Googleで【アルテッツァ ベタベタ】などで検索しますと、弊社の動画やブログが表示されますので、アルテッツァのベタベタ病に関するお問い合わせをよくいただきます。

今回は福岡県北九州市からのメールでのお問い合わせでしたので、ご来店日などの打ち合わせを綿密に行なってからのご来店となりました。

アルテッツァのベタベタ病の再塗装の施工料は、45,000円+消費税となります。

アルテッツァのダッシュボードのベタベタ01
何かが少し当たるだけで、塗料が剥げて傷のようになります

アルテッツァのダッシュボードのベタベタ02
指で押すと塗料がベットリと付着します

アルテッツァのダッシュボードのベタつきの再塗装手順

  1. ベタつきが発生した部分以外をマスキングをします
  2. 溶剤でベタついた塗料を剥ぎ取ります
  3. 塗料が密着するように下処理をします
  4. 調色した塗料で塗装します

アルテッツァのダッシュボードのベタつきの再塗装ビフォーアフター

動画にしましたのでご覧ください。

ベタついた塗料を全て剥ぎ取ってから再塗装しますので、再発の心配はありません。それまではうっかりするとシャツや服に付着して大変ですが、サラサラのダッシュボードに生まれ変わりましたので、安心してお過ごしできると思います。

お客様の声

この度はお世話になりました。とても綺麗な仕上がりで助かりました。
面倒をお願いして申し訳ございませんでした。ありがとうございました。
お客様の声



佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車の様々な内装パーツの傷みを補修して修復しています。

リペアできる素材

  • 合皮 レザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

リペアできる傷み

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などなど



このような自動車内装パーツの傷みを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア




お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

友達追加をしてお問い合わせください