プリウスのハンドルの擦れを塗装修理

こんにちは、お客様の困ったを笑顔に変えるダイ・ケンオートサービスのエガ社長です。

エガ社長


今回は、トヨタプリウスのハンドルの擦れ色剥げの塗装です。ここ最近は、プリウスのハンドルの擦れに関するお問い合わせが増えてきています。年式的にちょうど擦れてくる時期なのでしょうね。

プリウスハンドル


今回のご依頼のプリウスハンドルは、上部がほんの少しだけ擦れて色が剥げています。

ハンドル擦れの補修方法

  1. 補修箇所周りをクリーニングします
  2. マスキングをします
  3. 塗料が密着するように下処理をします
  4. 専用の特殊な塗料で調色します
  5. スプレーガンで塗装をします

ハンドル補修ビフォーアフター

ビフォー

プリウスハンドル擦れ色剥げ

アフター

プリウスハンドル補修



自動車のハンドルの素材はいろいろありますが、革巻きにかぎらずほとんどのハンドルの素材はリペアできますので、お気軽にご相談ください。



佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車の様々な内装パーツの傷みを補修して修復しています。

リペアできる素材

  • 合皮 レザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

リペアできる傷み

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などなど



このような自動車内装パーツの傷みを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア




お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

友達追加をしてお問い合わせください