ポルシェの本革シートの色はげ・破れを補修

今回はポルシェの本革シートの色はげと破れのリペアの紹介です。

ポルシェ

肌触りや風合いが素敵な本革シートですが、どうしても年数が経つと劣化してきます。特に運転席のシートは乗り降りする時に擦れやすいので、色が剥げたりひび割れが出てきたり、ひどくなると破れも出てきます。

それらを綺麗にしようとすると、これまでは記事を張り替えるかシートごと取り替えるしか方法がありませんでした。

しかし(株)ダイ・ケンオートサービスのインテリアリペア技術ですと、部分補修で綺麗にする事が可能です。

部分補修ですから、張り替えや取替に比べると、かなり低価格でできますし、施工時間も数時間で完了します。

施工前

本革シートの破れ・色はげ
破れもあってなかなか重症です。

破れを塞いでから、下地を整えて、革用の塗料で塗装をしてリペア完了です。

施工後

ポルシェ本革シート補修後

ほとんど目立たなくなりました。

ダイ・ケンオートサービス

よしゃ!上手く施工できました♪お客様にも喜んでいただけましたので、気分良く帰る事ができます♪

自動車のシートやハンドルやダッシュボードの傷みの補修は、(株)ダイ・ケンオートサービスにご相談ください。