レザーシートの破れをリペア補修

今回は、レザーシートの側面部分の破れのリペア補修のご紹介です。

乗り降りするときに、どうしてもレザーシートの側面部分には力が加わり、破れが発生しやすい箇所になります。

張り替えるとなるとかなり高額になりますが、部分補修であるインテリアリペアですと、張替えよりも低価格でリペア補修ができます。

レザーシートの破れのリペア施工前

レザーシートの破れをリペア補修01

レザーシートの破れをリペア補修02

(株)ダイ・ケンオートサービスでは、施工前にリペアによるリスクもきちんと説明をしています。

今回の場合は、

  • 破れが縫い目にも掛かっているために、施工後は縫い目が潰れてしまうこと
  • 皮革特有のシボメ模様が完全には再現できないこと
  • 補強も入れるが、張替えよりも強度が劣る可能性があること。しかし、そう簡単には再度、破れないような仕上がりにすること

をお伝えした上で、リペアのご依頼をお請けしました。

さあ!真心を込めて、気合を入れて頑張ります!!

ダイ・ケンオートサービス

レザーシートの破れのリペア施工後

レザーシートの破れをリペア補修03

レザーシートの破れをリペア補修04

このように破れも無くなり、見栄えもぐーんと良くなりました!

佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車内装の

  • 本革、革、合皮、レザー、ビニールレザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • 布、モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

などの、

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア補修を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装のことでお困りの方は、お気軽にご相談ください。