【動画】レザーシートの破れの修理・補修方法-染めQ、アドカラーとの違い

クライスラーのレザーシート(合皮シート)の破れのリペア作業の動画を作りました。

部分補修を行うインテリアリペア技術は、時間が経った時の事も考えてやっています。せっかく破れを塞いでも、またすぐに破れが再発しては意味がありません。

また、塗装する塗料が素材に密着して剥げにくくする為の下処理を行うのはもちろん、塗料自体もアメリカで独自開発されたものを使用しています。

市販されている染めQアドカラーではできない、自然な調色や艶調整も行え、素材への密着度も高いものになっています。


レザーシートの破れの補修〜染めQではありません~インテリアリペア


佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスでは、自動車内装の

  • 本革、革、合皮、レザー、ビニールレザー
    • シート
    • ハンドル
    • ドア内張り
  • プラスチック
    • ダッシュボード
    • ピラー
    • ドア内張り
  • 布、モケット
    • シート
    • 天井
    • ドア内張り

などの、

  • 破れ
  • 擦れ
  • 色剥げ
  • 焦げ穴
  • 変色

などを、取り替えや張り替えをせずに、部分補修であるインテリアリペア技術でリペア(補修)を行なっています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
インテリアリペア

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ