革シートの擦れをシートカバーで隠していませんか?部分補修が可能です!

革シートの擦れや色剥げや破れなどの傷みを、部分補修ができるとご存知でない方も、まだまだ多くいらっしゃいます。

弊社の宣伝不足ですね…部分補修技術であるインテリアリペアを、もっともっと多くの方に知っていただくために、これからも頑張らないといけませんね!


今回は、トヨタレクサスGSの革シートの擦れ・色剥げのリペア補修のご紹介です。

エガ社長

レクサスGS

かっこいいレクサスGSですが、黒い革シートがこんなに擦れて色が剥げています…ひび割れもありますね…

シートカバーを買って、取り付けて隠そうかと悩んでいたとのことでした。

せっかくの革シートを、シートカバーで隠してしまうのはもったいないですよね…

インテリアリペアで部分補修ができると知らなかったそうで、ネットでシートカバーを探していたら、ダイ・ケンオートのホームページに辿り着いたそうです。


革シート座面の擦れ・色剥げ

革シートの擦れ

革シート背面の擦れ・ひび割れ

革シートの色剥げ


革シートの取り替えや張替えですと、一脚で数十万円になります。

インテリアリペアは部分補修ですので、早く安く修復することができます。

残念ながら、諸事情により作業途中の画像をお見せすることができません。

そんなわけで、リペア補修が終わった画像です。


革シート座面の擦れ・色剥げの補修後

革シートの擦れの補修後

革シート背面の擦れ・ひび割れの補修後

革シートの色剥げの補修後


座面は白い縫い糸がありましたので、それを黒で塗りつぶさないようにするのが一番難しかったですね。


リペア補修後の耐久性は?

よくご質問をいただくのが、「補修してもらった後はどのくらい持つの?」ということです。

プロダクト耐久テスト

世界本部開発のプロダクト(材料)と施工手順は、ISOの基準に沿っており、常に良いものであると証明された結果です。折り曲げ・伸縮・色落ち・色の定着性など、10種類の耐久データも取得しております。

テスト内容合格基準トータルサービス
1.乗降時の荷重6,000回28,500回
2.乗降時の摩擦4,000回36,245回
3.縫い目の耐久120回480回
4.運転時の摩擦3,000回10,760回
5.曲げ伸ばし60,000回104,420回
6.ひび割れなしなし
7.べたつき・粘つきなしなし
8.色落ち(湿った布)GUARD 5GUARD 5
9.色落ち(乾いた布)GUARD 5GUARD 5
10.色落ち(紫外線)GUARD 4GUARD 5

このように、公的な機関で耐久テストを行っていますので、ご安心いただければと思います。



お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加数

友達追加をしてお問い合わせください