布シートが擦れて大きく破れてしまっていました‥

布シートのリペアのご依頼のほとんどは、タバコによる焦げ穴です。

基本的には布シートのリペアは、焦げ穴や小さな切れくらいしかリペアができません。

しかしお客様がどうしてもと言われるのであれば、出来る限りで対応致します。

お持ち込み頂いたお車はこちらです。

目次

布シートの破れの状態の確認

布シートの破れ01
布シートの破れ02

ここまで破れているシートは、通常は張替えや交換をお勧めしています。

しかしお客様が安く目立たなくなればいいのでとの事で、リペアで対応させていただきました。

まずは、破れ周りの白くなっている部分が気になります‥お客様が、ガムテープを貼っていたとの事でした。

丁寧にクリーニングを行なって、綺麗に取ることができました。

布シートの破れリペア工程

布シートの破れ03

まずは、補強シートを破れの裏から貼り付けます。

布シートの破れ04

補強シートだけでは強度が不安ですので、糸で縫い合わせました。

布シートの破れ05

最後に特殊なファイバーを調色して破れに埋め込んでいって完了です。

布シートの破れリペア後

布シートの破れ06
布シートの破れ07

見た目は綺麗になりましたね。ただし、強度的に不安が残りますので、できるだけ擦らないように乗り降りして頂くように、お客様にお願いしました。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

代表江頭健二

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。インテリアリペアリペアの詳細は下記リンクよりご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる