ハンドルの擦れによる色剥げを再塗装しました

今回は、ボルボのハンドルの擦れによる色剥げの補修・再塗装のご紹介です。
ハンドルは運転するときに必ず触る部分ですから、擦れや傷みが発生しやすい部分ですね。

そんなハンドルのリペアの紹介です。

ボルボのハンドル施工前

ボルボのハンドルの色剥げ01

ボルボのハンドルの色剥げ02

特にハンドルの右側の擦れが酷いです。このまま塗装をしても綺麗に仕上がりませんので、まずは様々な下処理を行います。また、すぐに塗装が剥げないような下処理も行います。

塗装をする塗料は、当然ながら革用のもので、今回は弾力のある塗料を使用して塗装します。

ダイ・ケンオートサービス
さあ!頑張ります!!

 

ボルボのハンドルリペア後

ボルボのハンドルの塗装後01

ボルボのハンドルの塗装後02

このように、色剥げも無くなり見栄えもよくなりました。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

代表江頭健二

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。インテリアリペアリペアの詳細は下記リンクよりご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる