ハンドルの擦れキズを補修

今回は、クラウンのハンドルの擦れ傷のリペア補修のご紹介です。

目次

ハンドルの擦れのリペア前

クラウンのハンドルの擦れ傷01

クラウンのハンドルの擦れ傷02

このように、特にハンドル右側の方が、擦れて塗料がめくれてしまっています。せっかくの高級車が、これでは台無しですね‥

これを、特殊な充填剤でキズを埋めて、調色した特殊な塗料で塗装をして修復します。

ハンドルの擦れのリペア後

クラウンのハンドルの擦れ傷03

クラウンのハンドルの擦れ傷04

このように、擦れによる色剥げが綺麗になりました。自動車内装の傷みの事なら、佐賀の(株)ダイ・ケンオートサービスにご相談ください。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

代表江頭健二
エガ社長

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。インテリアリペアリペアの詳細は下記リンクよりご覧ください。

お気軽にご相談ください

0952-47-7033

営業時間9:00〜18:00 [ 日・祝日除く ]

メール・LINEは24時間受け付けています

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSにシェア
目次
閉じる