フロントバンパーのすり傷の修理・塗装

今回は、フロントバンパーを壁に擦ってできたすり傷の修理・塗装のご紹介です。

目次

フロントバンパーのスリ傷の修理・塗装

フロントバンパーのすり傷の修理・塗装01

まあよくある傷ですね。フェンダーまで傷が付いていなかった事はかなりラッキーです。修理代がかなり変わってきますので。

このままでは修理が出来ないので、まずはフロントバンパーを取り外します。

フロントバンパー取り外し

いつも思うのですが、フロントバンパーを外した車って、何かマヌケ顔です‥

フロントバンパーの傷の修理は、まずは削りこんでからパテを塗ります。

フロントバンパーのスリ傷の修理・塗装03

鈑金塗装は、塗装よりも下処理に時間が掛かります。下処理をきちんとしないと仕上がりが悪くなります。

下処理が終わって塗装前の段階がこちらです。

フロントバンパーのスリ傷の修理・塗装04


傷の段差がなくなり、滑らかにツルンとなっています。

塗装自体は一日で終りますが、下処理には数日掛かります。

(株)ダイ・ケンオートサービスでは、下処理のパテや下塗り剤の乾燥は、自然乾燥にこだわっています。

しっかりと自然乾燥をすることによって、時間が経ってからの塗装障害が発生しにくくなります。

そんな訳で修理完了です!

フロントバンパーのスリ傷の修理・塗装05

綺麗なフロントバンパーに生まれ変わりましたね♪

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めて作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車の外装や内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSにシェア
目次
閉じる