マークⅡの革ハンドルのテカリと破れのリペア補修-福岡市内からのご来店

革ハンドルは長年乗っているとテカリが出てきます。原因の多くは手垢や手の脂が原因のようです。このテカリがあるとせっかくの革が安っぽく見えてしまいます。

今回は福岡市内からわざわざ1時間半をかけてご来店いただきました。

マークⅡ

革ハンドルのテカリ

革ハンドルのテカリ

革ハンドルの破れ

革ハンドルの破れ01

革ハンドルの破れ02

ウッドコンビハンドルは、ウッドの境目がこのように破れてくる場合があります。これは放っておくとどんどん酷くなりますので早めのリペアが必要です。

さあ!お客様の喜ぶ顔を想像しながらがんばります!
ダイ・ケンオートサービス江頭健二

ハンドルをクリーニングし、破れを塞いで再塗装します。この時に革の質感の再現に注意しています。

革ハンドルのテカリ補修後

革ハンドルのテカリ補修

革ハンドルの破れ補修後

革ハンドルの破れ補修01

革ハンドルの敗れ補修02

安っぽいテカリも無くなりキレイに生まれ変わりました。

お気軽にご相談ください

0952-47-7033

営業時間9:00〜18:00 [ 日・祝日除く ]

メール・LINEは24時間受け付けています

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSにシェア
目次
閉じる