ダイハツタントのビニールレザーシートの破れ修理補修

今回はダイハツタントのビニールレザーシートの劣化による破れのリペアのご紹介です。

ダイハツタント

ビニールレザーシート破れ

ビニールレザーシート破れ01

ビニールレザーシート破れ02

ビニールレザーは、生地が薄く熱に弱いためにリペア作業が非常にやり辛いです。破れや穴を塞ぐ作業は熱を加える必要があるために、素材が溶けてしまってごわつきが残りやすくなっています。

さあ!10月ですが半袖で気合を入れて頑張ります!!

ダイ・ケンオート江頭健二

リペア作業工程

まずは汚れをクリーニングした後で、破れに補強を入れます。特殊なシートを熱で溶かし込んで、素材と一体化させます。そうすることでリペア後の破れの再発を防ぐことができます。
ビニールレザーシート破れ修理補修01

補強が済んだら段差や歪など表面を整えていきます。
ビニールレザーシート破れ修理補修02

このままでは表面がつるんとなってしまって違和感がありますので、周りに合わせてシボ模様を再現し、最後に塗装を行えば完成です!

ビニールレザーシート破れリペア後

ビニールレザーシート破れ修理補修03

ビニールレザーシート破れ修理補修04
※参考価格 18,000円(税別) 状態によって価格は変わります

ビニールレザーシートは柔らかい素材ですので、触った感触も硬くならないように自然に仕上げました。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

代表江頭健二

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。インテリアリペアリペアの詳細は下記リンクよりご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる