ダッシュボードのネジのビス穴を塞いで修理・補修はできますか?

今回は、アトレーワゴンのダッシュボードに開いたビス穴の修理・補修作業のご紹介です。購入店ではダッシュボードを取り替えるしか無いと言われたそうです。

目次

ご依頼のアトレーワゴン

アトレーワゴン

ダッシュボードのビス穴

ダッシュボードのビス穴

何かの機器をネジで取り付けてあったのでしょう。3つの穴が開いています。

ダッシュボードのビス穴の修理方法

  1. 補修箇所周りをクリーニングします
  2. マスキングをします
  3. ビス穴を充填して穴を塞ぎます
  4. 削って滑らかにします
  5. 削って無くなった模様を再現します
  6. 調色した専用の塗料で塗装します

ダッシュボード修理ビフォーアフター

ビフォー

ダッシュボードのビス穴修理01

アフター

ダッシュボードのビス穴修理02

ダッシュボード修理をご依頼頂いたお客様の声

車を買ったお店ではダッシュボードを取り替えるしかないと言われていました。ネットでダイケンさんを見つけて良かったです。
ビス穴が全く分からなくなって助かりました。仕上がりは大変満足しています。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

代表江頭健二

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。インテリアリペアリペアの詳細は下記リンクよりご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加
ダッシュボードのビス穴

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる