ダイハツコペンのスエードシートの焦げ穴をリペア補修しました

今回は福岡県久留米市で施工したダイハツコペンのご紹介です。

ダイハツコペン

スエード生地のシートに、小さなタバコの焼け焦げがありました。

スエード生地とは、加工した皮革・合成皮革の一種で、サンドペーパーなどで磨いて起毛させたものです。

本来は皮革ですが、リペアする側からすれば、布生地でのリペア方法で施工します。

通常、皮革類ですと最後に塗装をして仕上げますが、スエードの場合は塗装ができませんので、布生地でのリペア方法で施工するわけです。

目次

スエードシートの焦げ

スエードシートの焦げ穴01
スエードシートの焦げ穴02

布生地のリペア方法は、下処理を行なった後に特殊なファーバーで埋めていく方法になります。

皮革類と違って完璧に仕上げる事は困難ですが、ある程度目立たなくすることは可能です。

今回の場合は、焦げは小さいのですが色が出しにくい色でしたので、そこで苦戦しました。

スエードシートの焦げのリペア補修後

スエードシートの焦げ穴補修01
スエードシートの焦げ穴補修02

高級感溢れるスエード生地に、小さくても焦げ跡があるのはみっともないものです。リペアしたことによって、見栄えがぐーんと良くなったと思います。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!
ダイ・ケンオートサービス

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる