ナルディー ジウジアーロのハンドルを修理しました

インテリアリペアや鈑金塗装などは、メールやLINEで写真でのお見積りもお受けしています。

先日、鹿児島県の方からメールでのお見積りのご依頼をいただきました。今は絶版のナルディー ジウジアーロのハンドルの劣化による傷みのリペア補修のお見積りです。

このハンドルは1984年ころに販売されていて、現在は絶版になっているレア物のハンドルだということです。

メールでのやり取りの後、料金にもご納得いただきましたので、郵送でお送りいただきました。

目次

ナルディー ジウジアーロ 補修前

ナルディー ジウジアーロのハンドル
ナルディー ジウジアーロのハンドル

使用して擦れて傷んだというより、放置していて劣化したように見えますね。

気になったので調べてみた所、ヤフオクなどで今でも5~6万円で売買されているようです。

素材の革自体はそれほど傷んでいないようですので、リペアすれば綺麗に仕上がると確信しました。

ハンドルのリペア施工の流れ

  1. 汚れを落とすためにクリーニングをします
  2. 傷んだ表面を整える作業をします
  3. 革の手触りや質感を再現しながら、特殊な塗料で塗装します

ナルディー ジウジアーロ 補修後

ナルディー ジウジアーロのハンドル
ナルディー ジウジアーロのハンドル

私自身も満足のいく最高の仕上がりになったと思います。

リペアが終わった旨と写真をお客様にお送りした所、以下のようなお喜びのメールをいただきました。

お客様の声

実際に実物を見られたら、もっと喜んでいただけるでしょうね。しっかりと梱包をして返送いたしました。

するとハンドルが到着されたお客様から、再度お喜びのメールをいただきました。

お客様の声

喜んでいただけたようで、本当に良かったです。お客様はハンドルは使わずに、保管して時々眺めて楽しまれるようです。

自動車やパーツには、人それぞれの思い出がありますよね。楽しみ方もいろいろあるんだなと思いました。

お客様はブログも運営されているとのことで、今回のハンドルリペアのことを記事で書いてくださいました。

お客様のブログ記事

沖永良部島 NICE FUCKIN’ LIFE | リペアで蘇る80年代の名品

これもありがたくて嬉しい限りです。お客様のこのハンドルへの愛情や想いが分かり嬉しかったです。

郵送でのリペアご依頼の流れ

  1. 写真をお送りいただきます
  2. お見積金額を提示します
  3. ご納得いただければ郵送していただきます
  4. リペアが完了したら写真をお送りします
  5. 仕上がりにご納得いただいたら料金をお振込ください
  6. お振込確認後に返送いたします

これまで北海道、関東、九州南部などにお住まいの方から郵送でご依頼をいただきました。関東からソファーをお送りいただいた時は、送料だけでもかなりの金額でしたが、お客様にも大変喜んでいただけました。

ハンドルのリペアでよく頂くご質問

すぐに剝げませんか?

革用の特殊な塗料と特殊な技術で塗装します。10種類の耐久テストに合格したものですのでご安心ください。

塗装して大丈夫なのですか?

そもそも革は、動物の皮を鞣(なめ)して塗装がされています。傷んだ塗料を剥がしてから再塗装を行ないます。

合皮やウレタンのハンドルでもリペアできますか?

革巻きハンドルでなくても、合皮やウレタン素材のハンドルもリペアできます。

ハンドルのリペア料金はいくらですか?

基本価格は18,000円(税別)となっています。擦れがひどかったりしますと、これより高くなる場合もあります。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる