ロードサービスが無料で使えるって本当?

ロードサービス

自動車が故障したり自走不能になった等のトラブル時に、無料でロードサービスを利用できる方法を知っていますか?

実は自動車任意保険に加入していると無料で利用できる可能性があります。

目次

自動車任意保険に無料付帯されているロードサービス

パンク

知らない方も多いようですが、自動車任意保険に加入するとロードサービスが無料で付帯されていることが多いです。その内容を大きく分けると以下の3点になります。

1.故障 / トラブル

パンク、キーとじ込み、バッテリー上がり、ガス欠、脱輪などのトラブルを解消してもらえます。

2.レッカー移動

交通事故や故障などで自走ができない場合に、現場から自動車修理工場までレッカー移動をしてもらえます。

3.宿泊費 / 交通費

遠方などで自動車が自走不能になってレッカー移動移動をした場合に、搭乗者は取り残されてしまいます。その場合に、バスやタクシーなどの交通費や宿泊費用などを保証してもらえます。

※保証内容は保険会社によって異なりますので、詳細は保険証書などでご確認ください。

ロードサービスを利用すると保険料は上がるのか?

通常は自動車保険を使用して保証を受けると、等級が下がって次回更新時から保険料が高くなってしまいます。しかしロードサービスの利用は等級に変化はありませんので、次回更新時の保険料に影響は与えません。

要注意!ロードサービスの依頼方法

保険会社によって若干の違いはありますが、基本的にはその保険会社の専用のロードサービスに連絡をして依頼を行います。

トラブルに慌てて民間の業者に依頼をすると、保証が受けられなくなる可能性があります。まずは専用の問い合わせ先に連絡をするようにしましょう。

もしも連絡先が分からない場合は、【保険会社名 ロードサービス】で検索をすると分かると思います。

JAFとの違い

ロードサービスで有名なJAF(一般社団法人日本自動車連盟)とは何が違うのでしょうか?自動車任意保険に加入すればJAFには加入しないで良いのでしょうか?

保証対象が違う – JAFは人間に有効 / 自動車任意保険は自動車に有効

自動車任意保険は所有自動車の単体に掛けるものです。一方でJAFは加入者自身(JAF会員)に掛けるものです。
ですので、自動車任意保険のロードサービスは、その車に何かトラブルになった時にしか対象になりません。

一方でJAFは、会社の車であろうと友人の車であろうと、ロードサービスの対象になります。

※法人会員は登録車両に限定されます

JAFは利用回数が無制限

自動車任意保険のロードサービスは、年間の利用回数に制限があるものが多いですが、JAFは原則的に何度使っても無料です。

その他にも様々な特典があります

自動車任意保険のロードサービスより適用範囲が広い、施設等の利用の割り引きなど、JAFならではの特典があります。また自動車任意保険のロードサービスと掛け合わせることで、サービスの幅が広がる場合もあります。

詳しくはJAFのサイトをご覧ください。

私の実体験

以前の私の実体験ですが、車で1.5時間ほどの場所で、自動車の故障で走行不能になってしまいました。その時に自動車任意保険のロードサービスを使い、自動車はレッカーで弊社へ運んでもらい、私自身はタクシーを使用して帰りました。タクシー代は一旦は私が立て替える必要がありましたが、後日に保険会社からその代金を支払っていただきました。タクシー代を2万円ほども使ったのはこの時が初めてでした(笑)。

自動車任意保険のロードサービスのまとめ

「自走不能の自動車を御社で修理してほしいけど、運べないからどうしたら良いでしょうか?」といったご連絡をいただくことも少なくありません。その場合はまずはこのロードサービスのことをお話しさせていただいています。

そのことからも、自動付帯されているということを知らない方が多いのだと実感します。これを知らずに民間の業者に頼んでしまうと、数万円の出費になる可能性があります。

これから自動車のトラブルに遭った時に無駄な出費を防ぐためにも、この自動車任意保険のロードサービスの事を思い出していただければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSにシェア
目次
閉じる