郵送で革巻きハンドルのリペアのご依頼をいただきました

今回は、はるばる和歌山県から郵送でのご依頼の革巻きハンドルです。

表面の塗料が剥げて、素材の革がささくれだっています。

革巻きハンドルの修復01

革巻きハンドルの修復02

以前でしたら、革巻きハンドルがここまで傷んだ場合は、革を巻き替えるしかありませんでした。

しかしインテリアリペア技術を使えば、補修で綺麗にする事ができます。

まずは古くなった表面の塗料を剥ぎ取り、素材の革を整えます。

その後下地処理を行い塗装をします。

革巻きハンドルの修復03

革巻きハンドルの修復04

返送後、お電話で仕上がり具合のご確認をしましたが、大変喜んでいただけました。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

代表江頭健二

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。インテリアリペアリペアの詳細は下記リンクよりご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる