ダッシュボードの糊跡の除去はDIYでも可能か?

自動車のダッシュボードに、カーナビやスマホスタンドなどを両面テープで貼り付けてあるお車をよく見かけます。

しかし、それを剥がすときには必ずと言っていいほど、何らかの障害が残ります。

最悪の場合は、ダッシュボードの素材が剥げてしまって、醜い穴が空いてしまいます。

ダッシュボードの素材剥げ


運良く素材が剥がれなかったとしても、必ずと言っていいほど変色や痕が残ります。

今回ご依頼をいただいたのは、ダッシュボードの糊跡を除去してほしいとの事でした。

目次

ダッシュボードの糊跡

ダッシュボードの糊跡
ダッシュボードの糊跡

けっこう広い範囲で何かを貼り付けてあったようです。剥がすときに色剥げが出て糊が残っています。また貼ってあった範囲が変色もしています。

施工方法としましては、残った糊をきれいに剥がしてから再塗装をして仕上げます。

変色させずに糊だけ除去するのはまず無理でしょう…もともと色も剥げていますし…

糊を剥がすときには特殊な液を使用するのですが、このときにダッシュボードのシボ模様も溶けて無くなる可能性がありますので、かなり慎重に行いました。

上手い具合にシボ模様を残して、糊だけ除去ができました。あとは再塗装をして完了です。

ダッシュボードの糊跡の除去と再塗装

ダッシュボードの糊跡の除去
ダッシュボードの糊跡の除去

高温になりやすいダッシュボードに適した塗料で調色を行い、元の風合いを再現しながら塗装をすることで、このような自然な仕上がりとなります。

自動車内装のトラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

代表江頭健二

自動車内装の傷みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。インテリアリペアリペアの詳細は下記リンクよりご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。0952-47-7033営業時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

メールでお問合せ

LINEでお問い合わせ

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSにシェア
目次
閉じる